事業内容

第一種社会福祉事業
  • 特別養護老人ホームの設置経営
  • 盲養護老人ホームの設置経営
  • 障害者支援施設の設置経営
第二種社会福祉事業
  • 老人デイサービス事業
  • 老人短期入所事業
  • 障害福祉サービス事業
  • 老人介護支援センターの受託経営
  • 老人居宅介護等事業
  • 相談支援事業

沿革

昭和44年10月社会福祉法人「三重老人ホーム紫雲荘」設立認可(厚生省第230号)
昭和45年4月 三重特別養護老人ホーム紫雲荘を開設。定員50名
昭和47年4月 盲養護老人ホーム三国寮を開設。定員50名
昭和48年5月 定款変更を行い法人名を「社会福祉法人紫雲会」と改称、更に「三重特別養護老人ホーム紫雲荘」を「特別養護老人ホーム紫雲荘」に改称
昭和49年4月 精神薄弱者更生施設生野寮を開設。定員50名
5月 精神薄弱者更生施設生野寮の定員を60名に変更
12月 特別養護老人ホーム紫雲荘の定員を150名に変更
昭和54年4月 精神薄弱者更生施設「生野寮」を「本城苑」に改称
昭和63年3月 三重デイサービスセンターを開設
平成2年3月 紫雲荘ショートステイ専用居室完成。10床
平成5年4月 認知症老人毎日通所型「デイサービスセンターやすらぎ」を開設
平成7年7月 盲養護老人ホーム三国寮の増築工事完了
平成11年4月 三重町在宅介護支援センター 紫雲、紫雲会ホームヘルプセンター事業開始
4月 「精神薄弱者更生施設本城苑」を「知的障害者更生施設本城苑」に改称
平成13年10月 障害児(者)地域療育等支援事業「つばさ」の開設。
グループホームコスモス開設
平成14年10月 身体障害者相談支援事業「障害者生活支援センターサライ」の開設
平成15年4月 身体障害者短期入所事業(紫雲荘)の開始
平成18年1月 紫雲荘新築工事完成。ユニット型介護老人福祉施設
10月 三国寮「外部サービス利用型特定施設入居者生活介護」の指定。事業開始
平成20年4月 豊肥地区障害者就業・生活支援センターつばさの開設
平成22年9月 本城苑新築工事完成
平成23年1月 本城苑 新体系移行(生活介護、施設入所、就労継続B型事業)名称を「障害者支援施設本城苑」に改称
4月 「サポートセンターつばさ」と「障害者生活支援センターサライ」の事業を統合し、「サポートセンターサライ」として事業開始
平成27年1月本城苑 就労移行支援事業開始(定員6名)
10月盲養護老人ホーム三国寮「外部サービス利用型特定施設」から「一般型特定施設」に変更
平成30年5月盲養護老人ホーム三国寮 移転・改築

組織図

評議員会
介護保険サービスセンター紫雲
紫雲荘デイサービスセンター
デイサービスセンターやすらぎ
ホームヘルプセンター紫雲
理事会
監事
本城苑作業所Be
サポートセンターサライ
就業・生活支援センターつばさ
グループホームコスモス

法人概要

代表者麻生亮一
法人本部大分県豊後大野市三重町本城2050
設立1969年10月14日
事業所数 第1種社会福祉事業 3事業所
第2種社会福祉事業 9事業所
公益事業 2事業所
職員数 260名(パート職員含む)
財務状況こちらからご覧ください。
定款こちらからご覧ください。